FC2ブログ

ゴールデンウイークも着物とテニス

tomoyo


 三河内 曳山祭りにて
曳山祭り
             



GW後半 四万十市でも藤祭りやTシャツアート展などイベント満載ですが
カツオのぼり
私は太平洋側から日本海側へ大移動
帰郷
大鳴門橋を渡って
帰郷
運転している旦那ちゃんはバテバテ
ぱぱ
もうひと頑張りして貰って
帰郷
我が家の近くのSL広場を通って
帰郷
やっと実家に到着です
帰郷
実家の床の間

着いたその日に
「近くでお祭りあるよ
「わー着物持ってきたら良かった」
「家に有る私の着物着る?」と母
「着る着る着る」と私

ということで 2階の物置に移されてしまった和箪笥へ直行
そっと箪笥を開けてみると 母の好きだったというお気に入りのウールの着物が出てきて 化繊の長襦袢が出てきて 帯は立派だけど地味な色合いの袋帯 白地に絞りの入った赤い花の帯揚げ 硬い細い金の帯締め
格の違いも何もあったもんじゃない組み合わせですが これ以上箪笥の中身を広げるには時間がかかりすぎるので とりあえず夜だしこれでいいやと着ていくことに

着るための小物も マジックテープの伊達締めとウエストベルトとクリップ付き伊達締めとパンストの様なナイロンにくるまれたフニャフニャの枕 紐2本が有るのみ(80半ばの母はどこにしまったのか分からない)

肌襦袢も着ずに いきなり長襦袢を着て この長襦袢の衿芯がまた入れっぱなしのメッシュの柔らかい衿芯

もー なんもかんも気にせず適当に着ましたこんな感じ
曳山祭り
サイズが合わずに対丈で着て腕がニョキは置いといて
曳山祭り
やはり長襦袢の中を整えないと胸元が下がった感じで老けて見えますね
入れっぱなしの衿芯では 着た瞬間だけ美しく すぐに崩れてしまいます
それでも着物を着て楽しむことに重きを置き 与謝野町三河内の曳山祭りの宵宮が終わるまでに間に合いました

旦那様と神社へもお参りして満足してたら 次の日が「 華やかに飾られた4台の山屋台をはじめ計12台が巡行する「曳山行事」が行われる祭礼 」 ということなので 次の日はまた違う着物を引っ張り出して 行って来ました

お母さん快く着物を出してくれてありがとう

続くです




着物を着てみたい方はこちらをご覧ください
着物の着付けを教えます
着物を自分で着たい方は   こちらからご覧くださいポチッ
着物の着付けに関する一般教養を勉強出来ます
着付全般を勉強しつつ資格・看板を取りたい方は   こちらからご覧くださいポチッ
着物の着付けを致します
着物を着せて欲しい方は   こちらからご覧くださいポチッ
詳しい料金も載せています
浴衣・普段着もいつでもお気軽に着付けお申込み下さい リピーターはお得になっています





人気ブログランキングへ ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村 ポチッと応援お願いします

Posted bytomoyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply