FC2ブログ

雨の音を聞きながら半衿を付けました

tomoyo

3月の着物イベント
21日春分の日 「着付け教室+ハーバリウムづくり+プチランチと自家焙煎珈琲」の詳細・チラシは   こちらからご覧くださいポチッ  お申し込み待ちしてます




昨日は 朝から晩までずうーーーっと雨でした

仕方がないので長いことほったらかしていた長襦袢の半衿を取り換えることにしました

半衿は外しては洗い 洗っては付けます洗っておいた半衿も少しくすんできたようなので 表裏ひっくり返して付けることにしましためんどくさがりなので 私はアイロンも掛けずに自己流で縫っていきます
半衿付け
まず外側を 1㎝位衿に重ねてザクザク縫います
半衿を上にペロンと上げるとこんな感じ
半衿付け
内側の背中心の背縫いの所で半衿をしっかり引っ張って空気が入らないようにキュッと押さえて待ち針を打ちます
半衿付け
背中心から片側ずつ 衿肩明きを過ぎるまでは 少し外側に引っ張りながら 土台の衿との間に空気が入らないように沿わせて待ち針を打っていきます
半衿付け
待ち針さえ打ってしまえば 後は丁寧に縫うだけです
半衿付け
こんな感じ
半衿付け
まあまあ綺麗に縫えたのではないでしょうか
半衿付け
もう一枚 今度は化繊の長襦袢に縫い付けます
半衿付け
この半衿は横に引っ張れないので半衿も化繊でしょうか
半衿付け
引っ張れないけど 一枚目と同じように 衿と半衿の間に空気が入らないようにしっかり押さえつけて待ち針を打ち 丁寧に縫いました
半衿付け
こちらもまあまあ綺麗に縫えたのではないでしょうか

真っ直ぐの布をぐるっと内側にカーブさせるんですもの 内側に多少の皺が出来るのは仕方がないこと表側に皺が寄らないように気を付けて縫っていきましょう

あー 疲れた




着物でお出かけしませんか?楽しいですよ四万十市の家でもマンツーマンで着付けを教えていますお問い合わせフォームかコメント欄でお申し込み下さい
詳しくはこちらから

着物の着付けを教えます
着物を自分で着たい方は   こちらからご覧くださいポチッ
着物の着付けに関する一般教養を勉強出来ます
着付全般を勉強しつつ資格・看板を取りたい方は   こちらからご覧くださいポチッ
着物の着付けを致します
着物を着せて欲しい方は   こちらからご覧くださいポチッ
詳しい料金も載せています
浴衣・普段着もいつでもお気軽に着付けお申込み下さい リピーターはお得になっています





人気ブログランキングへ ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村 ポチッと応援お願いします


Posted bytomoyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply