FC2ブログ

じいちゃんが逝きとうなったと

tomoyo

その日は義父のお見舞いに行く予定で着替えていると夫が突然 おい!と言った後
「じいちゃんがいきとうなったと」と静かに言いました
良く分からなくて「え?」と聞くと「死んだがよ」とはっきり言いました

今年になってから何度も死にかけたおじいちゃん(義父) 1月から入院していましたが 今は安定してたのに
そうか 逝きたくなったのか 夫はそう感じたのか と胸がぎゅーっとなりました

その少し前の危ない時に家族が皆病院に行っていたので覚悟は出来ていたと思います
その日にお通夜をして次の日にお葬式となりました
こんな時期なので内輪だけで済まそうと話し合いましたが 喪主である医師の義兄が加わると さらに徹底して密を避けるように全てに指示を出していました
電報も花も来場も全て断るように それでも来て下さる方も会場には本当に近しい方だけ入って貰うように椅子も置かず 葬儀場の前に案内の看板も出さず 新聞にも後日載せるようにと 医師としての密にならないための徹底した指示に(なるほど医者はそこまで考えるんだと)感心してしまいました

それでも会場の前で待っていてくださった義父と親しくして下さっていた方々には最後にお棺にお別れのお花を入れて頂きました 本当にありがとうございました
お別れ花の最後には四万十市の市長さんと前市長さんも来てくださり義父の顔を見て下さって喪主に声を掛けて下さり足早に帰って行かれました
そういえばその日は平田ICー宿毛和田IC間が開通し夕方には「開通式」もございましたのに 駆けつけて下さって本当にありがたいことでございます

こちらの無理な希望も全て対応して下さった「ベルモニー会館 古津賀」のスタッフの皆さんにも感謝です

20200706105655995.jpg

本当は泣き虫の夫も まだ色々な手続きに奔走しています
落ち着いたらゆっくり泣いてね(T_T)


Posted bytomoyo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply